何これ面倒すぎない??

生まれて初めて自分の産毛やムダ毛について感心が生まれたときのこと、
覚えている人いますか?私はよく覚えています。

テレビで見る女優さんやタレントさんって、全員が全員すっごく綺麗なお肌をしていますよね。

そういったものばかり見てきたからか、自分にムダ毛とか産毛が生えてしまうのがおかしいことではないのか、
といつまでも考え込んでしまったことって、誰でもあると思います。

でも、よーく見てみると同級生の肌から産毛が生えているのが分かるんですよね。
ここで初めて気づく訳です。あぁ、人間って女性にもムダ毛が生えてくるもんなんだな・・・って。
テレビでよく聞くエステっていうものには、こういったものをなんとかしてくれるコースみたいなものもあるんだろうなって。

今思えば、本当に当たり前のことだっけど、当時、これを理解したときの自分は賢いなってなぜか思っていました。

それからちょっとして始まったのが自分での産毛の処理ですね。
よく自己処理とか言われます。下手をすると事故ってしまうので定着しました。
最初のころは本当に頻繁に事故ってしまっていて、たまに血が出てくるのが最悪でした。

痛い。何これ面倒くさい。そんな状態が何年も続いたある時。ふと思いついたのです。
それは「脱毛エステに通おう・・・!」
今まで知っていたのにもかかわらず通わなかった理由、それは敷居の高さでした。

分かると思いますが、脱毛エステとかサロンとか、医療クリニックとか、結構自分たちの技術とか、
脱毛料金の安さをメディアで露出していますが、私は結構頑固な方でして、
自分自身の卓越した、練習を重ねてきた自己処理で十分間に合うと勝手に思っていたのです。

でも、毎月のように買いに行く脱毛グッズを自分ひとりで買い占めてしまったその時から、
私はもうこんな生活から卒業したいと本気で思ったのでした・・・

あ、ちなみにこのサイトは具体的な専門知識や店舗情報、例えばiライン脱毛の基礎とかじゃなくて、ムダ毛関係のお話をいっぱい増やしていくところです。
興味のない方は戻るボタンをクリックしましょう。

何これ面倒すぎない?と感じて何年か経ってから、
ついに脱毛エステサロンなるものに通うことを決めた私。
これから一体どんな人生が待ち受けているのでしょうか・・・ね。